日常生活奮闘日記

鬱な毎日と子育ての日常生活を日記にしました。

新しい出会い

今まで本を読むことのなかった私。

でも、何気なく手に取った太宰治の「人間失格」を読んでから、太宰ワールドにのめり込んでしまいました。

コレが私の新しい出会いです。

読解力も無いので、読ませていただいた作品の内容全てを理解できたわけでもなく、他の作家さんの本を読んだ事も無いのですが、時代背景が目の前に広がるんです。

この時代の人々はみんな揃ってではないでしょうが、思想家がたくさんいて、政治に強く関心を持っていたんだなぁ。とか、お金の感覚、人間関係、家の雰囲気などなど、文字を通じて目の前に広がる世界が新鮮で、もっともっと読みたくなりました。

言葉遣いや、手紙の書き方なども丁寧で上品で…。うっとり(*´ω`*)

今と当時を比較しても、お互いに良いところもあり、悪い所もありますが、女性の気品のある振る舞いや、男性に仕える姿、言葉遣いは現代にも残るべき事だと思います。しかし、男性側も女性に対して気遣いは必要だとも思います。

お互いが感謝の気持ちを大切に持ち、思い遣りながら過ごす世界は理想だなぁ。

と思う30半ばの主婦笑

私の大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんも、こんな世界を見て生きてきたんだろうな。

祖父母が見てきた日本はどんな感じだったのか、私が幼い時に亡くなったから、聞けないのが残念だけど、少しでも近いものが垣間見れたのは太宰治さんのお陰だと思っています。

未来の世代には想像しにくい世界かもしれませんが、これからも先も末永く残ると良いなぁ。