ARASHICの気まぐれ日常生活奮闘日記

2児の母の私はウツ病になってしまいました。家族、友達、嵐に支えてもらい、勇気をもらいながら日々奮闘しております。テレビも見れない、音楽も聴けない、電気の明るさも無理だったけど、ここまで回復できたので、感謝の気持ちを忘れないよう日記を気まぐれに書き留めちゃいます(o´艸`)でも愚痴も言っちゃう(笑)

沈む日

苦しいなぁ。勘違いかなぁ?でも苦しいなぁ…。

気持ちの持ち方次第って言われたけど。

そうなんかなぁ?そうなら、もっと早くこの苦しみが終わってると思うのですが…。

どんなに苦しくても気絶するくらいで死なない。人間て頑丈に出来てる。感心する。

自殺だろうが他殺だろうが、何だろうが寿命が来ないと死なないように感じる。

どれだけ支えてもらっても、側に居てくれも…埋まらない。孤独感…。

アナタじゃないと…埋まらないんです。

気付いているけど言えません…。

寿命が来るまで待つしかない…。

みんなの幸せを願いながら目を閉じる昼下がり…